バリスタなら資格取得にも注目を!|デキるCafeオーナー術

コーヒー

パン作りも学べる

パン作りを学ぶ

お店

バリスタやパティシエだけでなく、パン作りの技術も専門学校で学ぶことが出来るようになっています。個人でベーカリーを経営するだけでなく、カフェの軽食にパンを出したいからということから専門学校でパン作りを学ぶ人が多くなってきています。パン作りだけでなく、バリスタやパティシエの技術や資格取得にも言えることですが、今では専門学校へ通うだけでなく通信学科でも勉強する事ができます。通信学科の場合、学校が遠いまたは働きながら自分のペースで勉強をしたいなどの理由を持っている生徒が数多くいます。中には主婦もいて、趣味を本職にするためにパン作りの技術を身につけるということもあります。ベーカリーの経営や就職だけでなく、パン作り教室を開くために技術を身につけるという人もいるので、学んだ後の進路は人それぞれになっています。

事前に確認を

パンづくりの技術を専門学校で学ぶ際、事前に授業カリキュラムと卒業後の進路を確認しておくと良いでしょう。これはバリスタやパティシエを学ぶ際にも言えることで、必要不可欠な情報収集になっています。授業カリキュラムの場合、ほとんどの専門学校が作るだけでなく製菓や衛生面の理論を学ぶことになっています。衛生は飲食物を扱う上ではもっとも重要なものになっています。卒業後の進路ですが、個人でベーカリーを経営するだけでなく、ホテルやカフェ、デパ地下の販売店などがあります。また、有名メーカーの商品開発部への就職もあります。いろんなところで自信のスキルを活かすことが出来るようになっています。